妊活 カフェイン 

妊活中のカフェインの摂取について

カフェインは卵巣の中の卵子予備軍を減らすことをご存じでしょうか?

 

最近はコンビニでも美味しいコーヒーが飲めるようになりましたが、
妊活をしているならその習慣は止めてカフェインレスコーヒーに切り替えましょう。
(一部コーヒーショップには置いています)

 

卵子の予備軍が減ると良質な卵子が産まれる可能性が減るため、
妊娠出産から遠ざかる可能性が高まります。

 

特に体外受精を検討されている方は、いかに元気な卵子が採取できるかが勝負のため、
通院が始まったら同時に止めましょう。

 

妊娠時には1日100mgほどのカフェインなら問題ないとされていますが、
妊活中は1日100mgでも卵子予備軍のホルモン値が目に見えて低下します。

 

カフェイン摂取の習慣化は妊娠を遠ざけます。

 

失われた卵子は二度と復活しないので、在庫は大事に保管しましょう。

 

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリ詳細

 

オーガニックレーベルの葉酸 トクトクコースの詳細はコチラ

 

関連ページ

排卵日の特定と基礎体温の測定
妊娠についての予備知識としてまず大切なのは女性の身体のバイオリズムを知ること。そのために重要なのが排卵日の特定と基礎体温の測定です。
メンタルケア
妊活で重要なメンタルケアにつてのお話です。基礎体温をつけたり、夫婦で協力して子作りをしたりといった目に見える努力も妊活には勿論大切ですが一番大切なことは心の持ち方かもしれません。
ダラダラ妊活にならないために
ダラダラ妊活にならないためには、妊活を始める前に自分自身でこの方法はいついつまで試す、というような期間を予め決めておくこと。もし期待するような効果が出なかった時も次へつなげやすいのでストレスも軽減されていいと思いますよ。
妊活中の食事について
妊活中の食事についてはやっぱり誰しも多かれ少なかれ気になるもの。では具体的にはどういったものが妊婦の身体にはよくないとされているのでしょうか。まずはカフェイン。主にコーヒーやお茶などに含まれていますが、…
不妊治療の前にやるべきこと
本格的な不妊治療の前にやるべきこととは・・・?基礎体温をつけて、排卵日を調べてそれでも1年・2年たったら不妊治療も視野にいれなければとどんどん本人達には負担が増えてしまいますよね。でもそんな方々におすすめなのが血行の良い状態を保つようにすること。