妊娠中はウォーキングでリフレッシュ

妊娠期間中のリフレッシュはウォーキングで

運動とリフレッシュを兼ねたウォーキングは、
妊婦生活に是非取り入れてもらいたいアクティビティーの一つです。

 

一日30分から隣町のカフェまでゆっくり歩いて片道一時間など、
その日の天気や気分によってルートを変えたり、目的地を設定したり、
毎日どこへ行こうかと考えるのも楽しくなってきます。

 

ママが毎日ハッピーだと胎児の情操にもいい影響を及ぼします。

 

腕を大きくふって、気持ち大きめの歩幅で歩くと、
むくみ解消にも一役買ってくれたり、足腰や腹筋の筋力がついたり、
普段は、通り過ぎていた近所の景色も、咲いている花に目を向けてみたり、
風を感じたり、とてもゆったりとリラックスした気分にもなれます。

 

妊娠後期になってくると、トイレが近くなったりするので、
お散歩コースを設定する際に、トイレ休憩出来るポイントを盛り込んで
おくと安心です。

 

また、両手は空くように、荷物はリュックに入れたり、
靴は歩き易いウォーキングシューズやスニーカーにしたりすると良いでしょう。

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリ詳細

 

オーガニックレーベルの葉酸 トクトクコースの詳細はコチラ

 

 

関連ページ

妊娠中は気持ちを前向きに保つことが重要
妊娠期間の初期段階では、ホルモンバランスの関係で気持ちの浮き沈みが出てきたり、精神的に不安定になりがちです。そんな不安定さは、お腹にいる赤ちゃんにもきっと伝わってしまいます。一番の胎教は、お母さんがハッピーでいることです。
妊娠期間中の食べ過ぎに注意!
妊娠期間中の食べ過ぎには要注意。太りすぎてしまうと、出産がより大変になってしまったり、妊娠中毒症などの弊害が発生したりと、よからぬ問題が発生する 可能性が出てきてしまうからです。
ベビー用品の準備 あったら便利編
ベビー用品って本当に沢山のものがあり、何が必要で何が不要なのかなど、巷には情報もあふれ過ぎていて、迷ってしまいませんか?そこで、私の経験から、準備しておくと便利なベビー用品をいくつかご紹介したいと思います。
妊娠中の旅行・遠出での注意
妊娠中の旅行・遠出には何かとリスクが伴います。そこで妊娠中の旅行や遠出で注意すべきことをまとめました。